会期は終了いたしました。

大勢の皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

またのご来場をお待ち申し上げております。



王妃マリー・アントワネット、ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌに仕えた
宮廷画家ルドゥーテ 花の美学 [ 展 ]

会場 : 京都 高島屋 (京都タカシマヤ) 7階 グランドホール (京都市/四条通河原町)

会期 : 2013年 9月18日(水) 〜 9月30日(月)

開場時間 : 午前10時 〜 午後8時00分 ( 午後8時閉場 )
             ※ 最終日は午後5時閉場 ( ご入場は午後4時30分まで )

主催 : 京都新聞社

協力 : コノサーズ・コレクション東京 / 高砂香料工業株式会社

企画協力 : イデア教育文化研究所


※ コノサーズ・コレクション東京は、本展覧会に、
自社で保有しておりますピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの肉筆原画をはじめ、『美花選』完全版(全144図譜が揃った完全シリーズ)や初期作品など、
150点余のオリジナル作品をお貸し出ししております。



※ 会場では、ルドゥーテの代表作をもとにコノサーズ・コレクション東京が企画製作した
原寸大の精巧な複製画、ポスト・カードやクリア・ファイルをはじめとするステーショナリー、
陶磁器、ファブリック製品 等々のミュージアム・グッズも多数ご用意しております。

※ コノサーズ・コレクション東京では、ルドゥーテのオリジナル作品の他にも、
16世紀末から現代にいたるボタニカル・アート(植物画)の名品(版画および肉筆原画)や、
ナチュラル・ヒストリー・アート(博物画)、アンティーク・マップ(16〜18世紀の古地図)、
建築図譜、紋様画、ファッション・プレート(服飾画)等を豊富に取り揃えております。
また、作品のポジティヴ・フィルムや高解像度の画像データも多数保有し、様々な商品のデザイン・ソースとしてお貸し出ししております。


※メールによるお問い合わせは、こちらの [ メール・フォーム ] でお願いします。